多人数で争うギルド戦や協力して戦うレイドBOSS戦などやりこみ要素満載のブラウザMMORPG。
回復型、攻撃型、バフ型などの「神器」は強化、成長させることで多大な威力を発揮できる。
プレイヤーキャラクターは戦闘中に手動でスキルを使用しますが英雄はオートプレイ。
女神、龍族、獣人族、エルフ等仲間にできるキャラが多いので組み合わせを考えるのが楽しい。



League of Angels 3の特徴

League of Angels 3は、 プレイヤーが操作する「英雄」を状況に応じて使い分けるリアルタイムバトルのほか、 多人数で争うギルド戦、仲間と協力して戦うレイドボス戦など、 MMORPGの長所を余すことなく取り入れたブラウザゲームの完成版として登場した3DブラウザMMORPG。 女神族を始め、龍族、獣人族、エルフ、死霊族、人間など、 個性豊かな英雄たちを集めパーティを組んで戦います。


最大5人の英雄キャラクターを交えパーティを編成

陣形はプレイヤーが操作するキャラクターに加え、 最大5人の英雄キャラクターを交えパーティを編成することが可能です。 ダンジョン内や戦闘中は陣形を変更できないので、 事前に効果的な布陣を考えておく必要があります。 プレイヤーはメインキャラクターは手動でスキルを解放しますが、 英雄たちは自動的にスキルを解放できるので、 面倒な操作から解放されバトルだけに集中できるのが魅力です。

英雄はあらゆる方法で強化が可能

英雄はバトルで経験値を得られるほか、 アイテムを使ってレベルを上げたり、 スキルを強化するなどあらゆる方法で強化が可能。 また、プレイヤーキャラクターは「神器」を装備させることで戦闘タイプを変更したり、 「宝具」や「マウント」、「翼」などで戦力の強化を図るなど、 強化、育成を通してキャラクターを強くすることで、 今まで歯が立たなかった相手にも立ち向かっていけるようになります。

このゲームをプレイしてみよう!

公式サイト:League of Angels 3
■ジャンル:ブラウザゲーム
■基本料金:無料(アイテム課金)
■運営会社:GAME OCEAN
COPYRIGHT(C)MOBIDIC Co., Ltd. All rights reserved.
COPYRIGHT(C)Youzu(Singapore)PTE.LTD. All rights reserved.
【最終更新日】2020年5月3日
【公開日】2020年02月03日